求人をシェアする
今すぐ応募する »

2021卒_新卒_College Grad in Japan

Higashi Hiroshima, 34, JP

日本から世界をリードする

マイクロングループは世界18カ国に拠点を有し、最先端・高付加価値の半導体メモリ製品を開発・生産しています。

マイクロングループが手掛ける半導体メモリ製品は、DRAM、NANDフラッシュ、NORフラッシュと多岐にわたり、今日の主要なメモリおよびストレージ技術を全て製造している唯一のメモリメーカーです。

 

特に、日本の拠点は、DRAMの最大開発・生産拠点として、マイクロングループの中枢を担っています。

世界中から半導体のトップエンジニアが集結する環境で、共に未来へ挑戦するチームメンバーを歓迎します。

業務内容

 

■広島勤務

・プロセスエンジニア:化学反応、物理条件の最適化を行い、新しい薬品や条件を生産に適用する
・装置エンジニア:生産装置の構造、動作原理を習得し、生産性を高める活動を行う
・製品技術エンジニア:半導体デバイス構造の見地から、生産プロセスの最適化を行う
・生産工学エンジニア:生産能力の検証を行い、将来の生産に必要な投資を計画する
・生産施設エンジニア:生産工場の電気、水、ガス、廃液などに関する設備の導入と管理を行う
・品質管理エンジニア:製品の品質を確保するための活動、材料やクリーンルームなどの管理を行う
・データサイエンティスト:工場から集められたビックデータを、統計学、コンピュータサイエンス、先進的解析アルゴリズムを駆使し、品質や生産性の向上に貢献する
 

■神奈川勤務

・設計・評価解析エンジニア:半導体管路の設計、評価、解析を行う

キャリアは自分でデザインする
「外資系」と聞くと「成果主義」という言葉を思い浮かべる方も多いと思います。 マイクロンでは”結果”だけでなく、それを実現するプロセス、すなわち”働き方”や”行動スタイル”についてもしっかりサポートをする体制を整えています。
マイクロンでは、国内外問わず、世界中のポジションへ応募できる社内公募制度を採用。毎週のように新規募集が案内されます。会社の命令による異動ではなく、自分のキャリアは自分でデザインすることを推奨しています。チームメンバーが、働きやすく・働きがいのある環境を育む、これがマイクロンの企業風土です。


充実した研修制度
マイクロンに入社する新入社員の大多数が、半導体専攻以外のバックグラウンドを持っています。
新入社員研修、部門別研修、e-learningなど、充実した教育制度を完備しています。また、英語研修にも力を入れており、入社時点での英語力は不問です。

マイクロンでは、多くの教育制度を通して、チームメンバーの更なる成長を全面的にサポートします。

応募書類をアップロードすると、すぐに求人情報が表示されます。

今すぐ応募する »