お手伝いが必要な場合

マイクロン テクノロジー社は、オンラインによる応募プロセスが障害のある方を含むすべての求職者の皆様に対して同等の雇用機会を提供することに全力で取り組んでいます。求人情報の検索や応募に関してお手伝いが必要な場合は、当社人事部まで電話1-800-336-8918(または208-368-4748)、またはEメール (HR4U@micron.com) でご連絡ください。 応募へのサポート をいたします。

雇用機会の均等(EEO)

当社では、すべての人が平等な雇用機会を得る資格があると考えています。当社は従業員の求人、採用、教育、昇進、懲罰、およびその他の雇用条件の提供に関して、人種、肌の色、民族、宗教、性別、性自認、性表現、年齢、国籍、障害、軍歴、性的指向、結婚歴、および法律上または当社の方針により保護されているその他の要素に基づいて考慮しません。考慮しない事項にはチームメンバーの障害および信仰または慣習に関連する合理的な合意内容も含まれます。

政府はマイクロンに対して求職者の皆様の情報を保持するよう求めており、それには人種や性別に関する情報も含まれます。そのため、当社がこの要件に合致するように以下の特定情報のご提供をお願いしております。ただし、そうした情報の提供は任意であり、提供を拒否された場合でも雇用機会や採用された場合の労働条件に影響を与えるものではありません。そうした情報をご提供いただいた場合は機密情報として保持され、必要事項の報告のためにデータを集積する際に使用されます。

雇用機会の均等の詳細については以下のリンクを参照してください。
EEOは法律です
EEOは法律の補足事項です
給与の透明性に関する条項

多様性とインクルージョン

マイクロンでは人材こそが最も重要なリソースであり、競争上の優位を得るために決定的に重要な要素です。最高のイノベーションはチームメンバーの多様な経験、視点、経歴から生まれるものであると考えています。当社はコミュニティとお客様を代表して、多様性(ダイバーシティ)に富み、包容力(インクルージョン)のある環境の醸成に情熱を注いでいます。

当社のコミットメント

E-Verify(就労者ステータスチェックシステム)

(米国内の雇用のみに適用)

応募者は米国内の役職に採用された場合、米国で就労する資格を持っていなければなりません。当社では国土安全保障省(DHS)および社会保障庁(SSA)のE-Verifyシステムを利用して就労資格の確認を行っています。E-Verifyに関する詳細は、 https://www.uscis.gov/e-verify を参照してください(英語、スペイン語)。